社会福祉法人 恒徳会

 
 
社会福祉法人 恒徳会-恒徳会のご紹介
社会福祉法人 恒徳会-採用募集
社会福祉法人 恒徳会-個人情報保護方針
社会福祉法人 恒徳会-サイトマップ
医療法人 恒貴会-協和中央病院

PDFをご覧いただくには
Adobe READERが必要です。
無料でダウンロードはこちらから

 
 
 
HOME >  恒徳会のご紹介
 
 恒徳会 基本理念


 理事長あいさつ
社会福祉法人 恒徳会

理事長  村 田  桃 代

 社会福祉法人恒徳会は、昭和56年に創設された医療法人 恒貴会のグループとして、昭和58年8月に設立さ
れました。生まれつき、あるいは疾病や事故により身体に障害を持ち、介護が必要な方々が安心して生活できる
場を提供しようと、翌年に身体障害者療護施設 すみれ園、62年には身体障害者授産施設 菫授園、平成9年
には桜川市(旧大和村)に身体障害者療護施設 桃香園、そして、平成15年には県内初の新型特別養護老人
ホーム恒幸園を開設し、現在に至っております。
 進みゆく少子高齢化社会、社会保障制度も先行き不透明な中で、医療、介護の問題は誰にでも大きく関わっ
てきます。特に多くの疾病をかかえ医療の必要な障害者、高齢者の介護は一層負担が大きくなります。恒貴会
との連携を生かしながら、施設入所のみならず通所や在宅においても出来る限りのサポートさせていただけるよ
う、各施設ともサービスの質の向上に尽力してまいります。
 
 
 沿 革
1983(昭和58年) 社会福祉法人『恒徳会』設立認可(厚生省社第514号)
1984(昭和59年) すみれ園 開設〈身体障害者療護施設〉
1987(昭和62年) 菫授園 開設〈身体障害者授産施設〉
1997(平成 9年) 桃香園 開設〈身体障害者療護施設〉
2003(平成15年) 恒幸園 開設〈特別養護老人ホーム〉
 
 情報開示